IP Newsletter
  法律・法規等
  中央政府の動き
  地方政府の動き
  司法関連の動き
  ニセモノ、権利侵害問題
  多国籍企業R&D
  統計関連
  その他知財関連
  地方の動き(省区分別)
  バックナンバー

工商総局責任者とOAPI代表団が会談、協力強化などで交流


 2月16日、国家工商行政管理総局の劉玉亭副局長、劉俊臣副局長はそれぞれ北京で、アフリカ知的財産機関(OAPI)のエドゥ·エドゥ代表ら一行と会談した。
 劉玉亭副局長は中国の商事制度改革事業を説明した。また、副局長は中国とアフリカの協力が拡大する可能性は非常に大きいとの認識を示し、現代的な情報手段とビッグデータ技術を活用して商標関連の知的財産権、消費者保護、独占防止などの分野において協力を強化することを望むと表明した。劉俊臣副局長はエドゥ·エドゥ代表に商標に関する知的財産権活動を紹介し、長期にわたって良好な協力関係を維持してきた中国とアフリカの商標関連交流を一層深めていきたいと語った。
 エドゥ·エドゥ代表は、商標の登録·運用·保護と商事制度改革で中国が上げた成果を称賛したうえ、マドリッド協定を通じてOAPIの17の加盟国における中国権利者の商標出願を支えたいと話し、さらに、商標に関する知的財産権保護と情報データ転送の分野での提携をさらに進めてほしいと表明した。
(出典:工商総局公式サイト 2015年2月28日)

Copyright ©2001-2015 JETRO Beijing. All rights reserved.
京ICP備05019210号