IP Newsletter
  法律・法規等
  中央政府の動き
  地方政府の動き
  司法関連の動き
  ニセモノ、権利侵害問題
  多国籍企業R&D
  統計関連
  その他知財関連
  地方の動き(省区分別)
  バックナンバー

李克強総理、工商行政管理総局視察、偽物に断固として戦う姿勢を示す


 国務院の李克強総理は20日、国家工商行政管理総局を視察し、座談会を主宰した。
 李総理は同局責任者からの報告を聞き、「工商部門は政府と市場をつなぐ重要な部署だ。公平な競争環境の構築、市場成長の安定化、イノベーションの促進などに重要な役割を果たしている」とした上、「我々は製品の品質を重視している。偽物の製造·販売や、知的財産を侵害する行為を厳しく取り締まり、公平な市場環境や信頼できる取引システムを構築してこそ、優れた品質の商品·サービスが誕生するのだ」との見方を示した。
 李総理はさらに「消費者に『メイド·イン·チャイナ(中国製造)』を信用してもらうために、消費者を引きつける優れた製品を作り出し、さらにそのような製品が活躍できる市場、『良貨が悪貨を駆逐する』ような市場を作り出さなければならない。そのためにも、市場指導·監視などの面で工商総局がさらに努力する必要がある」と期待を述べた。
(出典:中国知識産権資訊網 2015年3月23日)

Copyright ©2001-2015 JETRO Beijing. All rights reserved.
京ICP備05019210号