IP Newsletter
  法律・法規等
  中央政府の動き
  地方政府の動き
  司法関連の動き
  ニセモノ、権利侵害問題
  多国籍企業R&D
  統計関連
  その他知財関連
  地方の動き(省区分別)
  バックナンバー

上海市、昨年の職務発明特許に企業の出願が約8割


 3月10日、上海市知識産権局は2014年度の専利(特許、実用新案、意匠)活動状況に関する記者会見を開いた。市知識産権局の呂国強局長が出席した。
 会見で公表されたデータによると、上海市の特許出願の中に、約9割が職務発明であり、さらに、職務発明関連の特許出願は企業によるものが77.8%を占める。
 また、上海市の有効特許は昨年末時点、前年より16.8%増の5万6000件に達し、人口1万人あたりの特許保有件数が23.7件で、同16.7%増えた。
このほか、昨年の企業部門の特許登録件数ランキングに中芯国際集積回路製造有限公司や宝山鋼鉄公司、上海貝爾有限公司、上海ボイラー工場有限公司などの企業が入っていることがわかった。
(出典:上海市政府公式サイト2015年3月11日)

Copyright ©2001-2015 JETRO Beijing. All rights reserved.
京ICP備05019210号