IP Newsletter
  法律・法規等
  中央政府の動き
  地方政府の動き
  司法関連の動き
  ニセモノ、権利侵害問題
  多国籍企業R&D
  統計関連
  その他知財関連
  地方の動き(省区分別)
  バックナンバー

国家知識産権局専利審査協力四川センター、正式に運用開始


 3月20日、国家知識産権局専利局の専利審査協力四川センターは銘板除幕式を行い、正式に運用開始した。国家知識産権局の申長雨局長が銘板除幕式に出席した。
 西部地区における唯一の専利協力センターである四川センターは特許出願の実体審査、PCT国際出願の国際調査及び予備審査を担当するほか、知的財産権関連サービスを提供する。国家知識産権局が全国で設置した6つの専利審査協力センターの一つとして、2013年10月から設立準備作業が始まった四川センターは現在、機械、電学、通信、医薬、光電、材料など多岐にわたる200人以上の審査官を抱えている。2018年に2000人体制にまで拡大し、年間審査件数が11万件に達する見通し。
(出典:四川省政府公式サイト2015年3月20日)

Copyright ©2001-2015 JETRO Beijing. All rights reserved.
京ICP備05019210号